teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:49/212 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

医学とは何か

 投稿者:ヨムヨム  投稿日:2014年 3月 9日(日)22時27分45秒
  通報
  そこで医学という学問について考えて見ると、これもまた一種の技術的な学問であると言えます。工学と同じで科学的な知見を応用した技術についての学問であるということです。

医学は人体の病を治癒する事を目的としますが、人体には一つとして同じものはありません。実際には同じ働きかけに同じ反応を返す個体は存在しません。しかしデータを集めて平均値を取ると、「この年齢のこの性別のこの民族の健康な個体はおおよそ、このような刺激を与えれば、こうした反応を起こす」ことはわかります。

そうした明確に可視化・数値化できる部分は明らかにし、見えないところや直接分からないところは、仮説を立てながら試行錯誤して技術的な解決策を模索します。これは臨床だけでえはなく、医学の基礎研究においても同じことです。

心理学も医学や工学のような技術的な学問(および技術のための理論的解釈の学問)ですが、ひとつ大きな違いは深層心理学は反証可能性の無いところまで仮説を進めることがある点かと思います。そもそも、心の存在証明を待たずに心理の研究をするわけですから、反証可能性を完全に満たせというほうが無理ではありますが。

しかしこれを医学の一分野であると捉えれば、その理論の全てが反証可能性がどうであるかという問題よりも、漢方のように実際に人の病を治したり健康を増進するのに役立てるかどうかのほうが重要であると思います。もちろん怪しい民間療法であってはなりませんから、実証主義的な学問である必要はありますが、フロイトやユングの研究にはそうした科学的な姿勢があると思います。
 
 
》記事一覧表示

新着順:49/212 《前のページ | 次のページ》
/212