teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:113/214 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

感じない男への感想

 投稿者:へむ  投稿日:2011年 8月 8日(月)10時50分35秒
  通報
  古い記事への感想で申し訳ないのですが
(2010.11.2)の「感じない男」への感想として。

性的に完全に成熟した成人女性(というのがどれだけこの国に存在しているかは大いに疑問ですが)と比べれば
著者や、その書かれた内容は幼稚なのかもしれませんが
いわゆる腐女子(BLと呼ばれる男性同性愛を扱ったロマンス漫画・小説の類を愛好する女性)と比べるとなかなか似通った点があって面白いです。
腐女子が男性同性愛ポルノを愛好する理由は筆者のロリコン愛好と変わらないと思われます。
チンコが欲しい、とネットで放言する腐女子を見ていると
男性の見た目にわかりやすい性欲(勃起・射精)に対する苛立ちが垣間見えますし
(そのくせBLをオカズにしていると指摘されるとそのようなことはない、と腐女子は反論します。勃起や射精を伴わない、曖昧模糊とした女性の欲情は「目に見えないから存在しない」とでも言わんばかりです)
BLの受けキャラの両性具有さはロリキャラよりも露骨に「性が決定される以前の存在」です。
本書を読んで、個人的には感じない男(特にロリの)女版が腐女子なのかなと思いました。
そして、結婚し子供も産んでから腐女子になる女性が少なからず存在する点を考えると「感じない女」も結構たくさんいるのではないでしょうか。
腐女子やBLは日本にフェミニズムが輸入されたあたりから現れはじめました。
日本の女が自らの性について語ったらBLになった、というのはなかなか愉快です。
日本では「セックスなんて男をひっかける手段」「セックスなんて子供を産むための儀式に過ぎない」女性のほうがセックスを楽しんでる女性より多いでしょうから。(でなければピルがもっと普及してると思います。本人にそれほど切羽詰った問題でないから避妊も男任せなんでしょう。
コンドームのわずらわしさやパートナー任せの不確かさを問題と捉えて、よりよいセックスを楽しもうとしている女性はまだまだ少ない)。
日本の男も幼稚ですが日本の女も自慢できたもんじゃないですよ。
 
 
》記事一覧表示

新着順:113/214 《前のページ | 次のページ》
/214