teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:167/214 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

痴漢冤罪に

 投稿者:たくみメール  投稿日:2009年 4月24日(金)10時19分28秒
  通報
   痴漢冤罪で最高裁の無罪判決がでた。
被害にあった女性は、痴漢容疑者をどしどし告発すべきだが、現場を押さえるとか証拠も保全すべきだ。
被害者の言葉だけで起訴され有罪になってしまうのは、明らかに近代法の原則に反している。にもかかわらず、我が国のフェミニズムは冤罪を黙殺してきた。
女性の苦しみに比べれば、多少の冤罪は仕方ないという声が聞こえたが、この発想こそファッシズムだろう。
 大きな正義のために、小さな犠牲もいとわないという発想は、まさにファッシズムである。目的は手段を正当化しない。
 国家権力である裁判所が、ファッシズムの防波堤になるというのは、いつか来た道である。女性を弱者とみて保護を増やすのではなく、強者たらんと自立することこそ、フェミニズムがめざしたものだった。女性専用車などという女性保護車両ができたが、男女の分離はフェミニズムのめざした方向とは反対を向いている。
 
 
》記事一覧表示

新着順:167/214 《前のページ | 次のページ》
/214