teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:5/1058 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

ガゼッタ紙 2004年羽田大会

 投稿者:ハタNo.2  投稿日:2012年 3月 4日(日)18時41分26秒
  通報 返信・引用
  うっちーが拗ねたので、別記事を掲載。
2004年12月23日の羽田大会。
どうやらこの頃から自分たちでペースを保つことができなかったようだ。

それは、まだアニキがSGGKではなかった頃のお話、2004年の羽田大会でのことであります。(兄の”SOGK”ってなんのことだろ?)

----------------------------------------------------------------
ガゼッタ・デロ・スポルト風評価 【疑乳特戦隊】12/23 スーパービギナーズ

このチームの悪い癖「相手のペースに合わせてしまう」が全面的に露呈し、
ディフェンシブ且つロースコアな試合運びをしてしまいました。

具体的に言うと、相手のプレスが弱いために不必要なドリブルが多くなりカウンター攻撃ではなく遅攻が多くなる。
その結果相手にゴール前を固められて得点少なくなる。
ミドルレンジからのシュートが少ないチームはゴール前を固められてしまうと攻め手が無くなる。

前回大会で機能したFWのポストプレーから左右に散らすパスが少なかったのが気になります。
1対1での勝負に頼らずパスで掻き回す。これがこのチームの本来のスタイルではないでしょうか。

予選1 2-0 林、秋保
予選2 2-1 高田、石渡
予選3 1-0  内堀
予選4 1-0 林
準決勝 0-1
*予選2はフレンドリーマッチ

■ポイント上位5選手
 *今回は最高6.0と厳しい評価となっております。

内堀FW 6.0
今回実施したコンバートの中で一番機能した。(内堀DF→FW)(林FW→MF)(畑中MF→DF)
サイドでのボールキープ、縦への突破力はやはり魅力。
予選3では難易度の高いシュートを決める。1得点に本人は納得していないと思うがチーム最高評価6.0。

秋保(兄)SOGK 5.5
準決勝後半での連続好セーブを評価。予選リーグでは見せ場が少なかったが実は無失点。(フレンドリーはMFで出場)
スローインを効果的に活用するため攻撃陣との意思疎通を増やしたい。次回SGGKへの昇格を期待。

高田FW 5.5
1得点3アシスト 決定的シーンを外した場面もあったが、キープが安定しておりボールを持っていても視野が広い。
ただし前回大会と比較すると主にポストプレーで不満の残る内容であったことは否めない。

林MF 5.0
前回に引き続きチーム得点王(2得点)であるが、イージーなシュートだったため評価5.0。
MFのポジションとはいえボールを運ぶドリブルではなく、シュートを打つための勝負ドリブルが見たい。

木村(弟)MF 5.0
慣れない環境の中、可能性を感じさせるプレーを披露した。
多少強引であってもシュートまで持っていくプレーを数多く見たい。周囲への遠慮は必要無し。


■以下コメントのみ
秋保(弟)MF 予選前半こそ豊富な運動量で貢献しチーム初得点をアシストしたが、その後見せ場がなかった。
石渡MF    ドリブルにいつもの切れ無し。本人のポジショニングと周囲へのコーチングは実に適切。
木村(兄)MF ゴール前でのシュート場面が増えてきたことは収穫。次回は本人の得点に期待。
池田DF    準決勝での失点は状況的にやむ無し。フィジカル面での強さを今回も披露。
畑中DF    ドリブルで来る1対1は無難にこなしたが、ロングパスへの対応にやや不安を残した。
 
 
》記事一覧表示

新着順:5/1058 《前のページ | 次のページ》
/1058