teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


おとなの学校・勉強会4 8月6日(水)開催

 投稿者:NPO法人 心遍路メール  投稿日:2008年 7月14日(月)17時43分26秒
返信・引用
  今回も、お遍路を通してのバリアフリーツアーを考えます。
身近なテーマとしてこの秋からしょうがい者も参加できるお遍路として、秩父三十四観音霊場を使いいっしょに参加者のみなさんと考えます。

今までしょうがい者の方と旅をしたことの無い方も歓迎いたします。

まずは勉強会に参加することから、はじめの一歩が始まります。

心遍路では、旅行会社を横断した、誰もが参加できるお遍路・巡礼のプログラム作りを推進いたします。ぜひ皆様のご参加をお待ちしております。

第4回目のテーマ:~お遍路を通してのバリアフリー はじめの一歩~
   PART2 パネルディスカッション

  日時/8月6日(木)19:00-21:00
  会場/東京ボランティアセンター会議室B
  パネラー/丹羽 叡、伴流 高志、渕山 知弘
  受講料/会員500円、一般1,000円

  会場の東京ボランティアセンターはJR飯田橋駅から徒歩1分の便利な場所にあります。当然バリアフリーに対応されています。

      詳しい内容はこちら
         ↓ ↓ ↓
      http://www.kokorohenro.org/culture/
 
 

おとなの遠足・夏 狭山三十三観音霊場をウオーキング

 投稿者:NPO法人 心遍路メール  投稿日:2008年 7月10日(木)22時52分0秒
返信・引用
  狭山三十三観音霊場(所沢市・東村山市・東大和市・武蔵村山市・瑞穂町・
入間市の6市町)は、多摩湖・狭山湖の周りを「の」の字をさかさまにした
ように点在しています。

狭山三十三観音霊場のおこりは、天明8(1788)年の開創と伝えられて
います。江戸時代は観音信仰は庶民の心の支えとして流布し、隆盛をみるよ
うになりました。狭山巡礼は、第1番金乗院から第33番妙善院までの緑豊
かな狭山丘陵と自然の風光を背景に一巡約42km程(フルマラソンとほぼ同
じ)あります。

今回はおとなの遠足・夏として日帰り4回に分けて巡ります。

■実施要綱
  日時・集合場所:
   1回目 2008年8月3日(日)9:30-17:00 集合:西武球場前駅
   2回目 2008年8月24日(日)9:30-17:00 集合:東村山駅
   3回目 2008年9月7日(日)9:30-17:00 集合:武蔵大和駅
   4回目 2008年9月21日(日)9:30-17:00 集合:狭山ヶ丘駅
  1回あたり約10km、全行程徒歩(一部バス移動あり)、昼食持参
  雨天決行
  担当:奥嶋・福本

  参加費:初回参加時2,300円(ガイドブック:イロハのほ、
      レクリエーション保険付)
  2回目以降1,500円(レクリエーション保険付)
  巡礼セットのレンタルは現在検討中です。

      詳しい内容はこちら
         ↓ ↓ ↓
      http://www.kokorohenro.org/sayama/
 

おとなの学校・勉強会3 7月2日(水)開催

 投稿者:NPO法人 心遍路メール  投稿日:2008年 6月14日(土)11時49分27秒
返信・引用
  第3回目のテーマ:~お遍路を通してのバリアフリー はじめの一歩~
  パネルディスカッション

お遍路・巡礼をさまざまな角度でとらえて、皆様にお伝えいたします。
講師陣もスペシャリストの方に依頼していかに生きがい創造のヒントを学びます。

現在お遍路のバリアフリーツアーを主催している側とサポーターとして参加している視点から、しょうがい者や体力に自信のない方のお遍路・巡礼のはじめの一歩を各自の体験をもとに話していただきます。

ハートビル法では神社仏閣に対してのガイドラインは示されておりません。
現在も実際にしょうがい者と四国を巡っている3名の生きた言葉は、当事者やサポーターのヒントになるはずです。

特に今回は、はじめの一歩を踏み出すために何が障害になるのかを考えます。
しょうがいをお持ちの方もぜひご参加ください。

日時/7月2日(木)19:00-21:00
会場/東京ボランティアセンター会議室B
パネラー/丹羽 叡、伴流 高志、渕山 知弘
受講料/会員500円、一般1,000円

会場の東京ボランティアセンターはJR飯田橋駅から徒歩1分の便利な場所にあります。当然バリアフリーに対応されています。

  詳しい内容はこちら
     ↓ ↓ ↓
  http://www.kokorohenro.org/culture/
 

おとなの遠足・春 はじめの一歩 秩父三十四カ所霊場をウオーキング5回目

 投稿者:NPO法人 心遍路メール  投稿日:2008年 6月 5日(木)17時38分23秒
返信・引用
    今までの市街地のお札所と違い、起伏にとんだ原風景の残るお札所を巡りま
  す。天候にもよりますが、なるべく古道を巡るようにプログラムを考えてお
  ります。武甲山や秩父市街地を見下ろす絶景ポイントも訪ねながらウオーキ
  ングしましょう。
  5回目の締め切りは6月12日(木)です。

  ■実施要綱
  日時:2008年6月15日(日)午前10時
  集合場所:西武秩父駅前に集合
  巡るお寺:22・23・24・25番
  担当:奥嶋・福本
  雨天決行
  終了は18:00頃を予定しています。
    (特急券を買う場合は18時台の時間で購入してください)

  ※西武秩父駅までの推薦電車は 8:05発西武池袋発に乗車されることをお勧
  めします。
  また特急券の予約サービスもありますので、ご利用をお勧めします。

      西武鉄道レッドアロー号 特急券予約のホームページ
         ↓ ↓ ↓
      https://www.seibunra.jp/exp/TopLog00F.do

  参加費:初めて参加の場合、初回のみ3,000円(秩父三十四カ所専用ガイドブ
   ック『イロハのい』、巡礼セットのレンタル、レクリエーション保険が付い
     ております)
     2回目から 2,200円(巡礼セットのレンタル、レクリエーション保険が付い
     ております)
   6回目は1泊2日になります。費用は後日発表いたします。
   昨年参加いただいた方は1回目から 2,200円になります。
   また巡礼グッズ持参の方で初めて参加の場合、初回のみ 2,200円。それ以外
   は 1,400円になります。

  参加費は当日現地で清算いたします。
  参加費に含まれないもの:運賃・納経代・お土産代・昼食代。
  ※この企画に関しましては、当会の会員でなくても参加いただけます。参加
  費には入会に関する費用は含まれておりません。
  *昼食は各自でご持参ください。デジカメをお持ちの方はぜひご持参下さい。

      詳しい内容はこちら
         ↓ ↓ ↓
      http://www.kokorohenro.org/chichibu/080615.html

  秩父札所 納め札ダウンロード開始

      ダウンロードはこちら
         ↓ ↓ ↓
      http://www.kokorohenro.org/data/chichibu34_osamefuda.pdf

  ※以降の予定
  6回目 7月12日 9:00 西武秩父 26・27・28・29番 小鹿野町梁山泊泊
      7月13日              - 30・31・32・33・34番(バス利用)
 

おとなの学校・勉強会2 好評受付中!

 投稿者:NPO法人 心遍路メール  投稿日:2008年 5月22日(木)10時03分51秒
返信・引用
    第2回目のテーマは『自分流-寺旅の楽しみ方』です。

  6月4日(水) 19:00-21:00 東京ボランティアセンター会議室B
  講師:吉田さらさ

  寺に行く楽しみは、人それぞれ。お遍路もその一つですが、自分の興味のお
  もむくままにコースを決めてぶらぶら歩く「自己流寺巡礼」も楽しいもの。
  その際は、何をポイントに行く寺を決めればよいのでしょう。また、より深
  く楽しむためには、どんな基礎知識が必要なのでしょう。簡単な仏像の見方、
  宿坊で仏教文化を体験する方法。友達の作り方、デジカメ写真の活用法。旅
  行エッセーの書き方などを、寺旅研究家として、また文章のプロとしての視
  点からお話したいと思います。

  ※韓国のお遍路事情もお楽しみに!

  吉田さらさ さんプロフィール

  早稲田大学第一文学部美術史学科にて、西洋美術史と日本美術史を学ぶ。
  卒業後、集英社に入社し、10年ほど「ノンノ」のファッションページを担当。
  その後妊婦雑誌の「たまごクラブ」にて、数年間編集長を務め、しばし休業。

  休業中に、昔学んだはずの仏教美術をもう一度見直すことを思い立ち、寺巡
  りをはじめて、すっかりハマってしまい、いつしかそれが仕事となった。こ
  のごろでは、寺だけでなく神社にも関心が深い。

  京都、奈良、鎌倉、東京とその近郊の寺と神社、韓国の寺などを取材して単
  行本や雑誌記事を書く傍ら、仏像旅のコーディネートや同行案内、講演会な
  どの活動を行っている。

  インターネットサイト オールアバウトにて、「神社、寺めぐり」に関する
  情報を、日々発信している。
      http://allabout.co.jp/gs/shrinetemple/

  主な著作
  「お寺に泊まる京都散歩」、「お寺で遊ぶ東京散歩」(ともに新宿書房)
  「お江戸寺町散歩」、「京都 仏像をめぐる旅」(ともに集英社)
  「奈良 寺あそび 仏像ばなし」(新刊・岳陽舎)

  当日、サイン本の即売と、上記の本をご持参いただければサインも行います。

  会場の東京ボランティアセンターはJR飯田橋駅から徒歩1分の便利な場所
  にあります。

      詳しい内容はこちら
         ↓ ↓ ↓
      http://www.kokorohenro.org/culture/
 

おとなの遠足・春 はじめの一歩 秩父三十四カ所霊場をウオーキング4回目

 投稿者:NPO法人 心遍路メール  投稿日:2008年 5月16日(金)18時19分5秒
返信・引用 編集済
  御開帳開催中の秩父路を巡ります。今回は西武秩父をスタートして、秩父市内を巡ります。
今回は、お寺の裏山全体がミニ四国霊場を再現している廣見寺に立ち寄り、四国巡礼の基本を参加者の皆さんにお伝えしようと思います。
4回目の締め切りは5月22日(木)です。

■実施要綱
日時:2008年5月25日(日)午前10時
集合場所:西武秩父駅前に集合
巡るお寺:17・18・19・20・21番+廣見寺
担当:奥嶋・福本
雨天決行
終了は18:00頃を予定しています。
(特急券を買う場合は18時台の時間で購入してください)

※西武秩父駅までの推薦電車は 8:05発西武池袋発に乗車されることをお勧めします。
 また特急券の予約サービスもありますので、ご利用をお勧めします。

 西武鉄道レッドアロー号 特急券予約のホームページ
         ↓ ↓ ↓
      https://www.seibunra.jp/exp/TopLog00F.do

参加費:初めて参加の場合、初回のみ3,000円(秩父三十四カ所専用ガイドブック『イロハのい』、巡礼セットのレンタル、レクリエーション保険が付いております)
2回目から 2,200円(巡礼セットのレンタル、レクリエーション保険が付いております)
6回目は1泊2日になります。費用は後日発表いたします。
昨年参加いただいた方は1回目から 2,200円になります。
また巡礼グッズ持参の方で初めて参加の場合、初回のみ 2,200円。それ以外は 1,400円になります。

参加費は当日現地で清算いたします。
参加費に含まれないもの:運賃・納経代・お土産代・昼食代。
※この企画に関しましては、当会の会員でなくても参加いただけます。参加費には入会に関する費用は含まれておりません。
*昼食は各自でご持参ください。デジカメをお持ちの方はぜひご持参下さい。

詳しい内容はこちら
    ↓ ↓ ↓
  http://www.kokorohenro.org/chichibu/080525.html

 秩父札所 納め札ダウンロード開始

  ダウンロードはこちら
    ↓ ↓ ↓
  http://www.kokorohenro.org/data/chichibu34_osamefuda.pdf
 

おとなの学校・勉強会1

 投稿者:NPO法人 心遍路メール  投稿日:2008年 4月23日(水)11時53分8秒
返信・引用
  秩父札所で自分磨き あなたの趣味の生かし方

近年、四国八十八ヵ所を巡る「お遍路さん」が年齢を問わず人気を集めています。東京から一番近い霊場の秩父札所を通して、これからの長い人生を健康で楽しくイキイキおくるためのヒントをお伝えいたします!
講師:NPO法人心遍路理事長:福本正幸

実施要綱
日時:2008年05月01日(木)19:00~21:00まで
対象:どなたでも参加できます。
定員:30名 *定員になり次第受付終了 費用:一般1,000円 会員500円
会場:東京ボランティアセンター 会議室C

主催:NPO法人心遍路 電話:050-5527-0625

http://www.kokorohenro.org/culture/

 

愛媛の興居島のお遍路

 投稿者:あきこ  投稿日:2008年 4月17日(木)21時48分27秒
返信・引用
  今年は、4/20(日)に、松山市沖の興居島の島四国があるようです。  

おとなの遠足・春 はじめの一歩 秩父三十四カ所霊場をウオーキング1回目

 投稿者:NPO法人心遍路メール  投稿日:2008年 3月 7日(金)12時07分33秒
返信・引用
  いよいよ3月18日から「日本百番観音報恩総開帳」が始まります。
秩父では花の便りも届き始め、各お札所でも準備が進んでいます。
今までに無いお札所に出向き、観音様と握手をしましょう。

心遍路でも、出来る限りの準備をして楽しい巡礼を演出しようと思っています。

巡礼というと、信仰的に考えがちですが、気軽におとなの遠足だと思って参加してみてください。
秩父の自然と触れ合いながら、手を合わす事で、今までには無い不思議な気持ちになれます。

多くの方の参加をお待ちしております。私たちと一緒にはじめの一歩を踏み出しましょう!

詳細は下記ホームページでご確認ください。

http://www.kokorohenro.org/chichibu/080323.html

 

秩父三十四観音 期間限定6年ぶりの総開帳!!

 投稿者:NPO法人 心遍路メール  投稿日:2008年 2月26日(火)20時43分13秒
返信・引用
  平成20年3月18日から7月18日まで秩父三十四ヶ所観音霊場では「日本百番観音報恩総開帳」がおこなわれます。
秩父札所のご本尊である観音様は、普段は秘仏として、厨子の扉で閉じられて拝観することがかないませんが、お開帳のときはその厨子の扉が開かれます。また、お手綱に触れる事により本尊さまと握手をし、観音様の功徳を頂くことができるようになります。

■秩父札所連合会が総開帳記念の散華をプレゼント
秩父札所連合会では総開帳期間中にお参りにいらして、納経をされた方に各札所のお寺の花が描かれた散華を差し上げます。全ての散華を貼ることのできる台紙の販売もおこないます。
※ご開帳期間中しかいただけない限定の記念品です!!

http://www.kokorohenro.org/event/

 

レンタル掲示板
/9