teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


糖尿病予防にコーヒー 

 投稿者:管理者メール  投稿日:2004年 3月15日(月)10時08分48秒
  フィンランド国立公衆衛生研究所の調査によると。調査対象35-64歳の約1万4600人のうち、1日3-4杯のコーヒーを飲んだ場合、飲まない人に比べ女性で29%、男性で27%糖尿病にかかる率が減少。1日10杯以上飲んだ場合は、女性で79%、男性で55%の減少となった。因果関係は不明。しかしコーヒー中のクロロゲン酸が血糖値調整に間接的役割を果たしている可能性があるほか、カフェインが膵臓からのインシュリン分泌を促進、血糖を減少させることも考えられるという。米ハーバード大研究チームなどが行った別の調査でも同様の結論が出ている。3月10日 共同通信よりhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040310-00000028-kyodo-soci
うーん。心臓病が減少する報告もあるが、どんなコーヒーを飲んでいたかが不明。ブラックか砂糖たっぷりでいいかは判らない。中南米人は、砂糖たっぷりの甘いコーヒーを飲むので、果たして彼らの生活パタンでも有効かは不明。
 
 

高血圧の人の医療費は3倍

 投稿者:管理者メール  投稿日:2004年 3月15日(月)10時07分44秒
  三洋電機連合健康保険組合などの調査よると、高血圧と診断された人の医療費が正常血圧の人の3倍を超えていることが分かった。1992年度に定期健康診断を受けた同健保の加入者の40歳以上60歳未満の7920人(平均約45歳)のうち99-2000年度の2年間にかかった医療費の内訳は、正常血圧とされていた人の医療費は平均20万5000円、軽症の高血圧になると37万9000円、中等症以上の高血圧では、68万2000円。同健保などは「肥満や運動不足などを改善すれば、負担増を抑えることができる」としている。3月8日共同通信より
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040308-00000139-kyodo-soci
補足:正常血圧130-139 85-89mmhg 軽症高血圧症140ー159 90ー99mmhg
中程度高血圧症160ー179 100-109mmhg 重症高血圧症≧180 ≧110mmhg
高血圧は、心臓、肺、腎臓、血管に負担をかけます。これが原因で起こる病気もさまざまです。運動不足もそうですが、ストレスも血圧を上げる要因です。現代社会ではこれが一番の原因のようです。
 

沖電気、紙のカタログ在庫ゼロで CO2 排出量を70トン削減

 投稿者:管理者メール  投稿日:2004年 3月11日(木)17時47分47秒
  沖電気工業株式会社はWeb オンデマンドカタログシステムを導入し、5月から稼動を開始する、と発表しました。
今回導入の Web オンデマンドカタログシステムは、営業担当者などがカタログをイントラネットの Web 経由で、必要な時に必要な部数だけ印刷・製本し、既存の社内便ルートで担当者に届けるシステム。カタログコンテンツは完全に DB 化されており、顧客への提案書や、モバイル端末でのプレゼンテーションに活用しやすくなった。
常時平均で23万部のカタログ在庫をゼロ化することで経費削減、また地球環境保全活動の一環として用紙の削減を図る。これにより年間で紙80万枚、運搬にかかるエネルギーを含めて CO2 換算で70トン、保管・運搬費用を含めて1600万円の経費が削減できる見込み。また1月には、グループ企業内に現在約3400台あるサーバーを2006年4月までに半減することを目指したサーバー統合を 開始 、これでは CO2 排出量を3000トン削減する見通しとのこと。
補足:オンデマンドカタログシステム:データがして社内で置いておいて、必要なとき印刷するシステムだそうな。Co2を減らすことは現在すべての企業にとって経費を削減と共に社会貢献としても重要なこと。やってほしい。
 

いい-な いいーな

 投稿者:管理者メール  投稿日:2004年 3月10日(水)15時44分56秒
  ペルーまで、12万ですか(*_*)。どこで買ったんですか?まさか反対周りでは。しかし1ヶ月も休めるのはうらやましい。私はしばらくは無理だな。ところでもっとペルーのこと教えてください。HPのページ貸しましょうか?ところで今度三木山に出かけます。まだ曲は決めていませんが、応援お願いできませんか?
 

DELTAで往復

 投稿者:いとう  投稿日:2004年 3月10日(水)01時19分51秒
  7日の日曜に4週間ぶりに帰ってきました。
高山病にもならず、オルーロでモレナーダを踊ってきました。2日目は夜中になり、
とても寒かった!!
その後ラ・パスでティンクを習いましたが、体力的にはティンクの方がきつかったです。
リマでもマリネラ・ノルテ―ニャをちょっと習いましたが、ほとんど同じリズムなのに
クエッカとはだいぶ違ってました。
DELTAの食事はおいしいとは言えなかったけれど、往復12万円では文句も言えないかな。
 

ANAで大アレルギー物質を除去したスペシャルミールのサービスを始めた 

 投稿者:管理者メール  投稿日:2004年 3月 5日(金)12時27分21秒
  全日空で5大アレルギー物質(小麦、蕎麦、乳製品、卵、落花生)を除去したお子様向けスペシャルミールのサービスを始めた。出発の4日前までにANA 国際線予約・案内センターまで申し込まなければならないが。2004年1月13日 受付開始1月17日搭乗分よりだからもうサービスは始まっている。アレルギーによって死ぬこともあるので、画期的試みである。ほかにケーキ用米粉もある。人はみんな楽しむ権利がある。ほんの少しの知恵で我慢することがなくなればすばらしいことです。

 

鳥ウイルス

 投稿者:管理者メール  投稿日:2004年 3月 4日(木)14時43分22秒
  鳥インフルエンザが問題になっていますね。種の壁を越えることができないので、人間にまず感染する事は無い。しかし鳥から他の哺乳類に感染して、インフルエンザが変化して人間に感染することがあります。多くの研究者は、鳥から豚そして人間ではないかと推測しています。豚も危ないとなると肉はだめになりますね。もともとこのような危険性はずいぶん前から指摘されていました。経済性を優先するあまり、生物的多様性を失うのではないかと言われていました。ウイルスにとっては生活圏を広げようとするのは自然なことです。地球に住む生き物の99%は、菌やウイルスです。その数は星の数ほどと言われています。これらすべてから守りきるのは不可能です。しかし受けるほうも全部感染するわけではありません。生物的多様性(個性)は、種が生き残るために獲得したものです。多くの種の家畜や人間がいることのほうが自然なことなのです。  

キノコのベンチャー企業、高崎健康福祉大助教授が設立 /群馬

 投稿者:管理者メール  投稿日:2004年 3月 5日(金)12時26分52秒
  群馬県高崎健康福祉大の江口文陽助教授(38)は今月、県内の私立大学としては初の大学発ベンチャー企業「マッシュ・テック」を設立した。同社は、県が品種開発した「ハタケシメジ」の成分を抽出した健康食品「GLDXハタケシメジエキス顆粒(かりゅう)」を販売するほか、効能の高いキノコの品種開発、栽培方法の考案など「キノコの総合プロデュース」を行う。ハタケシメジから高脂血症や高血圧、糖尿病、アレルギー性疾患に効能がある.江口助教授は「将来的にはキノコを活用した特定保健用食品の開発や創薬を目指し、キノコ王国日本を全世界に発信したい」と話している。2月24日(毎日新聞)より
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040224-00000004-mai-l10
ブナシメジと異なり本シメジと同じ属に当たる。ブナシメジは、シロタモギタケ属です。栽培に土が必要なので、今まで栽培できなかったらしい。 β-グルカンが多く含まれているので注目されているらしい。β-グルカンは、体内の感染細胞やガン細胞を攻撃するマクロファージや、NK細胞、T細胞、キラーT細胞を活性化させる働きがあるので、免疫力を高める働きがある。最近ではアガリクス茸が有名。別に商品や、ハタケシメジ自体も売っているので目新しくはない。健康食品も飲もうとは思わないが、本シメジに一歩近づいたことがうれしい。また最近のバイオ技術が色んな所で、行われている証拠になる。いいのか悪いのか。
 

長生きには7時間睡眠?

 投稿者:管理者メール  投稿日:2004年 2月26日(木)17時10分11秒
  名古屋大学の玉腰暁子助教授(予防医学)らが、40歳から79歳の男女約10万人に、睡眠時間や飲酒、喫煙、運動の生活習慣、ストレス度などを問診票に記載してもらい、10年間追跡した。睡眠時間を尋ねた回答で最も多かったのは、男性8時間、女性7時間で、平均は男性7・5時間、女性7・1時間。死亡率が最も低かったのは、男女とも睡眠時間が7時間と答えたグループだった。睡眠時間が4時間以下の人は、7時間の人に比べて男性で62%、女性で60%、死亡率が高かった。また10時間以上の人も、それぞれ73%、92%高く、男女とも睡眠時間が減少するほど、あるいは増えるほど死亡率が高くなるとの結果になった。従来言われてきた「8時間睡眠」は、7時間睡眠に比べて、男性で11%、女性23%、それぞれ死亡率が高いという結果が出た。睡眠の短い男性の場合、仕事上のストレスが、睡眠と死亡率の両方に悪影響を与えている様子もうかがえた。
米国での調査でも、同様の結果が出ており、睡眠は必ずしも長いほど良いというわけではない。2月26日(読売新聞)より
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040226-00000005-yom-soci
アメリカでも同じ結果が出ていたことは知っていたが、日本人でも同じとは驚いた。自分は6時間睡眠が一番良いと思っていたので、意外だ。東洋医学の皇帝内経素問では、早寝早起きを進めている。冬の床から早く出ないように、薦めている。日の出と共にが、昔のおきる時間なので、今なら10時には寝なければならない。まあ7時間にこだわらないことも必要。
 

<ダイオキシンの人体蓄積全国平均>都市と農村、漁村に差なし 

 投稿者:管理者メール  投稿日:2004年 2月25日(水)11時20分15秒
  環境省は昨年1~3月に、全国の16~72歳の男女259人を対象に実施し、19日、ダイオキシン類の人体への蓄積状況に関する初の全国調査の結果を公表した。血中の脂肪1グラム当たりに含まれるダイオキシン類の濃度の 平均は、27ピコグラム(ピコは1兆分の1)。地方別での最高は中国四国の34ピコグラム、最低は関東甲信越の22ピコグラムだった。居住地域による差を調べたところ、都市が24ピコグラム、農村が25ピコグラム、漁村が34ピコグラム。漁村がやや高かった. 全国的にダイオキシン濃度がほぼ変わらなかったことについて、同省は「ダイオキシン類は、魚をはじめとする食事からの摂取が大半だからではないか」と指摘している。2月20日(毎日新聞)より
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040220-00001056-mai-soci
ごみを燃やすことによって発生するダイオキシンは、一時期問題になりましたね。特にダイオキシンは、脂肪に取り込まれるので、母乳にも含まれるので問題になりました。最近余り聞かないなと思っていましたが、やはり蓄積されていたのですね。今回のデータからもダイオキシンの特性が出ています。ダイオキシン類の摂取量の95%以上は食事を介しています。ダイオキシン類は脂肪組織に溶けやすく残留しやすいので、魚介類、肉、乳製品、卵などに含まれやすくなっています。特に日本人は、魚介類からの取り込み量が多い。中国四国では、近海もの魚介類を摂取するために蓄積量が多いと推測されます。逆に山がちの地方や、太平洋、日本海の魚介類を取る地方では蓄積量が少ないことはうなずけます。今回の量では、直ちに問題になる量ではないようです。ただ言えることは、近海ものは食べないということでなく、半減期が7年ですから、排泄される事実を抑えてください。つまりこれ以上増やさないようにすれば、問題ないということです。だから産業廃棄物や焼却場問題は、直接我々に関って来る問題なのです。
 

レンタル掲示板
/6